鼻を高くする方法


美容整形ブログ

鼻を高く

鼻は顔の中心にあるぶん結構目立つ場所だよね。
そして私が思うに、整形したって事が目立つ場所でもあるな〜と。

芸能人でもたまにいるけど、なんか整形後に崩れやすい場所でもあるのかなと気になってしまいます。
色々、事例を見てても、よそで手術をして、やり直しにこられました!って言うのも鼻が多いような気がするんですよね。
私の気のせい?かもしれませんが 色々調べてみましたよ! 

低い鼻を高くしたい場合、ほんの少し、まわりの人にも気付かれない程度になら、ヒアルロン酸注入かレディエッセというハイドロキシアパタイトを主成分とした素材を注入する方法があるらしいよ。
レディエッセは歯や骨を形成する成分で安全だしヒアルロン酸よりも長く2年くらいは持続性があるそう。
どっちも注射だけだから気軽にうけやすいよね。
ヒアルロン酸が10万円未満くらい、レディエッセは15万円未満くらいが相場みたい。

より綺麗に整えたい場合はプロテーゼといって人口軟骨で作った鼻筋を鼻の穴の内側から鼻筋に入れ込む方法があります。
鼻筋から鼻先まで綺麗に整えたい場合はL型のもの、鼻先はいれず鼻筋にだけいれりI型のものがありますが、L型はどうしても鼻先に負担がかかりやすく、特に鼻先の皮膚が薄くなることも・・・
自分の鼻の高さよりも高くしすぎると、皮膚がひっぱられてしまうので、トラブルが起きやすいそう。
又、上のほうにずれやすく、時間とともにブタ鼻ぎみになりやすい傾向があるんだって。

ちょっと怖い・・・

もちろんお医者様の技術によって、すごい違うんだろうけれど。
それに比べてI型は鼻先にはプロテーゼがないぶんトラブルは少なめ。
鼻先は自分の軟骨をつかって手術したり、小鼻を小さくしたりするらしいよ。
長期的に見てもI型のほうが安心感あるよね。

あと高くしすぎないって事も重要かも。



鼻の形を整える を読む



一重をデカ目にする手術しないでパッチリ二重になる方法
▲ ページトップに戻る